ソフトウェア・アプリケーション開発者

[写真]高橋
ソフトウェア開発エンジニア

高橋Takahashi

2008年入社/女性

女性が生き生きと活躍できる企業文化に魅力を感じ、「永く働ける会社で仕事がしたい」と転職を決意。

三栄ハイテックスに転職した背景

「永く働ける会社で仕事がしたい」という希望を持っていました。前職にも特に不満はなかったのですが、自宅から遠く通勤時間がかかってしまうこともあり、将来を見据えて転職を決めました。
男性が多いこの業種にあって、三栄ハイテックスは女性の割合が比較的高い方だと思います。採用試験や面接の時も、フロア外からですが社内を見学させてもらい、女性が生き生きと活躍している姿が目にとまったので、ここで仕事をすることを選びました。面接も和やかな雰囲気で行われて、さほど緊張することなく受け答えすることができました。
 

手掛けている業務や職場環境

ソフトウェア開発の部署で、アプリケーション層ではなくドライバ層の開発を行うグループに所属しています。設計から評価まで担当しており、一つの作業を長く行うというよりいろいろな作業に関わっています。ドライバ層の開発のため、マイコンの挙動を理解することが重要です。
私の場合は少し特殊な例だと思いますが、ソフトウェア開発の基本スキルは、三栄ハイテックス入社後に、社内研修で習得しました。他の細かなスキルも、OJTを通して身に付けていきました。プログラムの知識はもちろん、実際の仕事では「分かりやすく、かつ一意に読み取れる資料を作成するためのスキル」「顧客と会話できるスキル」などが欠かせません。
ちなみに前職では、主に製品のハードウェア設計とその評価を行っていました。現在のソフトウェア開発業務で直接スキルが生きることは少ないですが、測定器の使い方、どのような波形が出るかなど、評価の際に役立っています。
部署にもよると思いますが、常時残業があるわけではなく、フレックスタイム制も導入されているので、働きやすい職場だと感じます。仕事で困ったときは、上司など周囲の人に相談できる環境も整っています。
 

仕事のやりがいや今後の目標

製品を作るための足回りの開発をしているので、適度な緊張感の中で仕事を行えています。お客様とやり取りをする機会もあり、好反応が返ってきたときはやりがいを感じます。また、日々の業務改善がうまくいったときにも、充実感を覚えます。
今はまだ、できることは少ないのですが、今後はもっと仕事の幅を広げていければと考えています。ソフトウェア開発といっても仕事内容は多岐にわたり、部署内では全く異なるソフトウェア開発をいろいろと行っていますので、学びたいことや挑戦したいことは、たくさんあります。
 

転職を考えている方へのメッセージ

比較的自由な社風の会社だと思います。それと直接の関係性は分かりませんが、個性豊かな人も多いような気がします。
育児休業後に復職される女性も多く、社内でもそれが当たり前として受け止められています。特に女性にとっては、永く働きやすい環境が整っているので、意欲のある方はぜひ採用試験を受けて、三栄ハイテックスの雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか?
[写真]小島
アプリケーション開発エンジニア

小島Kojima

2015年入社/女性

ソフトウェア業界の技術は日進月歩。
新しい挑戦を望む人は、きっと活躍できます。

三栄ハイテックスに転職した背景

以前は関東にあるソフトウェア企業で働いていました。仕事や職場は好きだったのですが、大学時代に毎日通っており愛着のある浜松に戻って仕事がしたいと漠然と考えるようになりました。30歳になった時に、浜松へ戻ることを強く意識し始め、転職することを決めました。
三栄ハイテックスを選んだのは、面接時に業務の話を聞いて、「今までのスキルを生かして働けそう」というのに加え、「今までやったことのない仕事や新しい技術の習得にチャレンジできそう」と感じたためです。面接の時に会った方々はとても感じが良く、自分の思っていることを安心して話せた記憶があります。また、入社後に自分が配属される職場や研修室など社内をいろいろと歩いて案内してもらったのは初めての経験で、とても印象に残っていました。そうした雰囲気の良さに、「ここで一緒に仕事をしたい」と思ったのも、大きな要因でした。
 

手掛けている業務や職場環境

入社後はスマートフォンアプリの開発、組込みソフトウェアの開発、IoTシステムの開発を行っています。アプリケーションやシステムの仕様・デザインを考えるところから開発まで、一通り自分たちで行っています。スマートフォンアプリの開発では入社前から行っていたAndroidアプリの開発だけでなくiPhoneアプリの開発をする機会があり、こちらもスキル習得をしている途中です。IoTシステムの開発では、Dockerと呼ばれる仮想化技術やWebアプリケーションを学ぶ機会があり、日々勉強しながらスキルを習得している途中です。
以前の職場ではオフィスカジュアルと呼ばれる服装で勤務していましたが、三栄ハイテックスに入ってからは普段着で出勤することができて、新鮮な気持ちです。私の所属している部門は比較的人数が少ないこともあり、課や係を超えて相談に乗ってもらったり、話しかけたりしやすい雰囲気があります。私も分からないことがあると気軽に近くの席の方に話しかけています。
 

仕事のやりがいや今後の目標

入社してから、自社のソフトウェアの開発に携わることが何度かありましたが、製品がリリースされて世の中に出た時には、今までの苦労を忘れて喜びを感じます。特にスマートフォンアプリの開発では、自分が開発に携わったアプリケーションが実際にストアに並ぶので、その様子を見た時にはとてもうれしくなります。
今後の目標としては、入社後に勉強を始めたIoT関連のWebシステムの開発の技術を深め、iPhoneアプリの開発では業務に必要なスキルを向上させたいと思っています。また、今までの仕事で経験をしてきた領域では、他のメンバーの技術的なサポートをしたり、開発の取りまとめをしたりするような役割を担っていけるようになりたいと思っています。
 

転職を考えている方へのメッセージ

私の所属する部門は比較的新しい技術などを学ぶことができ、自分自身の希望も聞いてもらいやすい環境だと思います。ソフトウェア業界全体に当てはまることですが、技術の進歩が速く日々新しい技術を勉強する必要があるため、今までの業務経験だけでなく新しいことに取り組むのが好きな方が向いていると思います。
[写真]武田
アプリケーション開発エンジニア

武田Takeda

2015年入社/男性

さまざまな業務に携わるチャンスに満ちた日々。
得意分野を伸ばしたり、新しいスキルを学んだり。

三栄ハイテックスに転職した背景

地元を中心に、今までに培った技術を生かして働きたいと思ったのが転職の動機です。
以前の仕事で三栄ハイテックスの社員と一緒に仕事をしたことがあり、福利厚生・社員の技術力など、しっかりした会社だという印象を持っていました。
 

手掛けている業務や職場環境

特にIoTを中心とした、スマホアプリ開発、Webアプリケーション開発を行っています。スマホアプリはiOS(Objective-C, Swift)/Android(Java)の開発を行っています。Webアプリケーション開発はPHPがメインとなりますが、その他Node.jsやPythonなど環境に応じてさまざまな言語を使用しています。入社前は特定のWeb系のスキルのみだったのですが、仕事の中で自然とスキルの幅が広がりました。
会社は、フレックス制度あり、私服OKなど、エンジニアにとって働きやすい環境だと思います。技術本もたくさん管理されており、自由に借りていくことができます。また、クラブ活動やスポーツイベントなども定期的に開催されていて、他部署との交流も活発に行われています。
 

仕事のやりがいや今後の目標

日々新しい業務に携わるチャンスがあり、そしてさまざまな業務の中でそれぞれの得意分野を伸ばしたり、新たな分野への挑戦ができたりします。
自分自身の今後の目標としては、いずれは新たな自社サービスを立ち上げたいと思っています。
 

転職を考えている方へのメッセージ

多様な業務にチャレンジできる環境があるので、今までに培った技術を生かして活躍する場がきっとあると思います。また、そこから新たなスキルを学んでいくこともできますので、やりたいことがある方は、ぜひ詳しく検討してみてください。