社員の人柄と
教育体制は折り紙つき

地頭江 沙也加SAYAKA JITOUE


アナログ回路設計 担当
奈良女子大学 理学部 数学科 専攻

入社を決めた理由

一番は「社員の人柄」です。三栄ハイテックスの会社説明会の休憩時間に、人事の方々が楽しそうに語り合っていた光景がとても印象的でした。先輩社員も気さくな方ばかりで、この会社なら楽しく働けそうだと感じました。もうひとつ、決め手となったのが「充実した教育」です。入社してすぐ半年間の導入研修が始まり、社会人のマナーなど基本的な内容と、デジタル・ソフト・アナログ・レイアウトすべての基礎を一通りたたき込んでくれます。文字通り基礎から教えてくれます。微分の方法までおさらいしてくれた時の驚きは、今でも忘れられません(笑)。

現在の仕事内容

主にアナログ回路の設計、検証を行っています。今は車載系ICの設計チームに入り、先輩の指導を仰ぎながら日々業務に取り組んでいます。回路設計、レイアウト設計、一部の評価指示まで一貫で対応しているプロジェクトなので、アナログ回路設計のみでなく、レイアウトや評価関連の仕事もあります。ツールでのシミュレーションだけでなく、レイアウトや評価ボードの影響も業務を通して学べるので、さまざまな観点を持つことができて、とても魅力的だと感じています。

業務紹介ページへ

社員研修の成果

入社後半年間の新人研修の内容が一番業務に生きていると感じるのは、自分が何に対しても「あまり驚かない」ことです。導入研修では基礎を一通り学ぶので、どの仕事がきても基本的に「全く知らないし、理解できない」ということがなく、助かっています。また配属された後も3カ月ほど基礎の勉強会が定期的に行われ、広く浅くアナログ回路について勉強できたことも大きかったと感じています。

学生へのアドバイス

三栄ハイテックスは、とても働きやすい職場。人間関係で困ったことはありません。私を指導してくれている先輩2人は、仕事ができてユーモアもある方々なので、尊敬したり笑わされたりで忙しいです。たまに「みんなで体育館で遊ぼう!」といった社内イベントがあるのもうれしいです。社員の家族も参加OKなので、小さいお子さんとほのぼの遊ぶこともあれば、本気でバドミントンをやったりもします。配属の異なる人とも交流できるので、毎回とても楽しみにしています。今皆さんは、もしかしたら何十年も働くことになるかもしれない、大切な会社選びの真っ只中だと思います。自分に一番合った会社を選んでほしいと思います。