画像認識ソフト開発が
入社の決め手

佐志原 めぐみMEGUMI SASHIHARA


ソフトウェア開発 担当
東京農工大学大学院 工学府
電気電子工学 専攻

入社を決めた理由

学生時代に画像認識系の研究をしていて、ソフトウェア開発の分野に興味がありました。三栄ハイテックスでも画像認識のソフト開発を行っているという点が、一番の決め手になりました。

現在の仕事内容

車載系の組込みソフト開発を行っています。検証作業や資料作成を地道に重ねていく必要があり、大変なことも多いですが、開発が終了した時には、非常に大きな達成感を得られます。

業務紹介ページへ

休日の過ごし方

週に1回、趣味の合唱を楽しんでいます。大きな声を出すことが良いストレス解消になり、1週間の疲れも吹き飛びます。

学生へのアドバイス

学生の時にしかできないことを、大いに楽しんでほしいです。学業でも趣味でも、何かに打ち込んでいる人はとても生き生きしていて、自分なりの考えも堂々と述べられるような印象があります。