今まで積み重ねた
知識・スキルを発揮できる職場

N.T.情報システム室 [2020年 中途入社]

入社を決めた理由

高校を卒業後、東京のシステム開発会社へ入社。ワープロが出回る前の時代でした。そこで初めてコンピュータに触れました。その後、地元に戻り、静岡のソフトウエア開発会社へ。数年後にユーザー企業の情報システム部へ転職しました。
三栄ハイテックスのことは、LSI設計を専門にしている会社があることに驚き、興味を持ちました。三栄ハイテックスは、社内でシステム構築・運用しています。今まで積み重ねた自分の知識・スキルを十分に発揮できると考え、入社する事を決めました。

現在の仕事内容

社内ITインフラの構築・システム運用です。情報システム部のメンバーは5名です。サーバー/ワークステーション担当、ネットワーク担当、PC担当とそれぞれに担当を持ち、システムの安定稼働を目指して導入・運用を行っています。私はその橋渡し役です。社内の情報システム担当ですので、運用変更や機器メンテナンス等で他部署との調整も行います。
情報システム部のメンバーはフレンドリーです。若手メンバーからの提案もあり、議論も活発に行われています。
メンバーとともに一つの事を成し遂げる事にやりがいを感じます。

仕事で心掛けていること、大切にしていること

情報システム・インフラは、事業部門が最大のパフォーマンスを発揮するための土台となるものです。安定・快適なシステム運用を心がけています。
また、システム・インフラは連動して動くものです。情報システム室内のコミュニケーションを大切にしたいと考えています。

転職の前後で変わったこと

三栄ハイテックスは、自分にとって完全に未知の業界だったため、どんな人たちが働いているのか不安はありましたが、皆さん気さくな方で楽しく働けています。
大変だったのは、入社当時、社内システムの大きな流れをつかめきれていない状態の頃です。まだ根本まで理解が及んでいない中で、メンバーや他部署の社員に確認しながら作業を進めました。
あと、前職ではシステム実現はベンダーに発注していましたが、それを社内で行うようになったことも大きな変化です。
それ以外にも、スーツ出勤から私服出勤になったこと等、変わったことはたくさんあります。自分の経験が発揮できる職場だと感じています。

求職者へのアドバイスMessage

パソコン・サーバー・ネットワークを柱とした一連のコンピューターシステムを全てコントロールできるスキルを身に着けたい人、「今」に疑問を持てる人、自ら考え提案して実現したい人―このような方が三栄ハイテックスには向いていると思います。
※2022年2月時点での情報です。