子育てと仕事の両立
自分の形を見つけやすい職場

S.S.LSI設計 アナログ回路設計 係長 [1997年 新卒入社]

工学部 電気工学科
高校生と中学生のお子さんを持つエンジニア

入社を決めた理由

モノづくり(モーターや電子機器)に興味がありました。当時はモノの部品であるLSIの回路設計を専門に行っている会社が珍しく、三栄ハイテックスに入社を決めました。

手掛けている業務や職場環境

海外顧客依頼のアナログ回路設計と検証 、顧客対応、プロジェクトマネジメントです。また係長として、社員の勤怠管理やフォロー、教育(教育計画/実施)などを行っています。係長に決まった時は、役割を果たすことができるか不安が大きかったですが、新たな経験を通じて成長を感じています。
職場は温和なメンバーが揃っていて、和やかな雰囲気です。納期前などでピリッとすることもありますが、そのような時でも働きやすい空気は変わりません。質問や相談がしやすい環境だと思います。
 

仕事で心掛けていること、大切にしていること

チーム・プロジェクト内で困っていることの解消と、目的やゴールを見失わないようにすることです。
また、なるべく穏やかな空気で業務ができ、些細なことでも気軽に相談してもらえるような雰囲気作りを心掛けています。
係長の仕事は「チーム全体の成果を出すこと」「社員の教育を行うこと」などがあげられます。プレイングマネジャーとしてチームメンバーの能力を引き出しチームとして成果をあげるため、メンバーそれぞれの能力や役割を踏まえた目標設定と、目標達成できるようフィードバックすることを重視しつつ、日々の業務にあたっています。

仕事と子育ての両立

もちろん大変なことも多いですが、家族で協力しながら、自分の役割に応じた対応ができていると思います。
仕事と子育ての両立は、家族だけではなく、会社や同僚の理解やサポートも不可欠です。三栄ハイテックスでは、生活スタイルに合った働き方ができるように配慮されているので、自分の形を見つけやすいのではないでしょうか。
私の部門でも、現在産休中の社員と、今年育休から復帰し時短勤務中の社員がいます。時短勤務中のメンバーと業務を進める上で気を付けていることは、業務内容や進捗状況を可視化し「情報共有」をすることです。
特に子どもが小さいうちは、発熱などで急なお休みを取ることもあります。常に「情報共有」を意識することで、突発的な事態が発生した場合にもスムーズに引継ぎができています。

メッセージMessage

子育てと仕事の両立は人それぞれの形があると思います。三栄ハイテックスは、自分の形を見つけやすい職場だと思います。
※2021年11月時点での情報です。