1Day仕事体験 IoTシステム開発【オンライン】 1Day IoT SYSTEM DEVELOPMENT

お知らせ

インターシップ・1Day仕事体験は現時点ではオンライン開催としております。
今後の状況により対面または対面とのハイブリット開催とする可能性もございます。今後、変更があった場合には、速やかにその旨を弊社採用サイトおよび各ナビサイトにて広報いたします。
IoTシステム開発を体験できる1Day仕事体験
『エッジデバイスとクラウドをつなぐIoTシステム開発の1日体験』と題し、IoTシステムの開発を1日で体験していただきます。電子工作・プログラミングの経験は問いません。ご興味のある方はぜひお申し込みください。

1Day仕事体験 IoTシステム開発の内容

IoTという言葉を、皆さんも聞いたことがあると思います。 コンピューターだけがネットに接続することができた時代から、コンピューター以外の家電やデバイス等の「モノ」もネットに接続ができる時代になりました。このコースではエッジデバイスとクラウドをつなぐ「IoTシステム」の開発を行っていただきます。センサーを取り付けたエッジデバイスをAWS環境でインターネットに接続・制御を行います。参加者の皆さんには、エッジデバイスの制御からWebアプリケーションを含めたIoTシステムのトータル設計開発を体験していただきます。
エッジデバイスとクラウドをつなぐIoTシステム開発の1日体験
 
「IoTシステム開発」を1日で体験しよう!
コンピューターだけがネットに接続する時代から、家電等の「モノ」もネットに接続ができる時代になりました。 「モノ」がインターネットとつながる技術をクラウド上で体験してみましょう!
 
データの見える化・モノの制御に挑戦!
エッジデバイスに搭載したセンサーでクラウドにデータ収集します。 収集したデータのグラフを表示させる「データの見える化」に挑戦してもらいます。 さらに、クラウドのシステムから「エッジデバイス」を制御します。 これらのシステムをAWS環境上で設計開発します。

開催日程

開催日程 申込締切
2022年08月08日(月)8:45 ~ 17:00 ※1日間開催 2022年07月24日(日)23:30

開催概要

対象 大学、大学院、高専の理系学生(学科・専攻は問いません)
※ ご予約の際に、設問にお答えいただきます。
※ ご予約後、選考を行わせていただきます。
内容 IoTシステム開発
実施形態 オンライン開催
  • 本プログラムはオンライン(Zoom)で開催いたします。
  • 選考通過された方に、参加用URLをご案内します。
  • Zoomアプリをインストールできない場合は、Webブラウザーからご参加いただけます。(Google Chrome推奨)

参加に際して、下記を事前にご用意ください。
<機材>
  • パソコン
    ・ノートPCやタブレットPCでもOKです。
  • キーボード
    ・プログラムを記述するため必須です。
  • カメラ、マイク、スピーカー
     ・受付やご質問の際にはビデオと音声を使用します。
     ・ノートPCなどに内蔵されていれば別途用意する必要はありません。
<ソフトウエア>
  • Webブラウザーアプリ
     ・Chrome、Firefox、Safariなど。
     ・開発ツールにアクセスするために必要です。
  • Zoomアプリ
<その他>
  • ネットワーク環境
     ・長時間接続できる環境をご用意ください。
定員 5名程度
申込方法 Web、メール、電話

お申し込みはこちらへ

6月1日よりエントリー受付を開始します。
WEB 三栄ハイテックスエントリーページ
エントリーページからエントリーしてください。
メール saiyo@sanei-hy.co.jp
※タイトルに「1Day仕事体験に関する問合せ」とご記載ください。
電話 053-465-1555(IVR:2)
担当:森下(もりした)
※受付およびお問合せ時間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

1Day仕事体験の開催情報・お申込み

1Day仕事体験のお申込みはエントリーページよりお願いします。