採用ブログBlog

2021夏季インターンシップレポート

2021.9.15

イベント

インターンシップ

新卒採用

8月23日から27日までの5日間、5Daysインターンシップ「マイコンボードを使った組み込みシステムの開発体験」プログラムを実施しました!
当初、対面とオンラインを併用したハイブリッド開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染状況を鑑みて、残念ながら実施形態を完全オンラインへ変更しての開催となりました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました!無事滞りなく終了することができ、スタッフ一同ほっとしています。
今回は過去の様子を織り交ぜながら、三栄ハイテックスのインターンシップをご紹介します。

インターンシップの目的

当社のことや仕事のことを知って就活に役立ててほしいと考え、毎年夏と冬に実施しています。対象は理系全般、幅広い学部で募集しています。
2019年の様子

インターンシップの特徴

ソフトウエア・ハードウエアの設計を実際に行います。実務と同じ開発プロセスを擬似体験できます。実務経験豊富な先輩社員が常時付き添いますので、モノづくり未経験者も安心して取り組めるプログラムです。
参加は普段着でOKです。交通費・宿泊費・昼食の補助もあります。
2019年の様子

インターンシップの様子

今回は完全オンラインの開催でしたが、講師を務める現役エンジニアと一緒に、よく「大学の研究室のような環境」と言われる社内の開発現場の雰囲気をお見せできたかと思います。
オンラインインターンシップの様子
オンラインインターンシップの様子
昨年度は年間通して20日以上のインターンシップを実施し、100名以上の学生に参加いただきました。

参加者の声をご紹介

三栄ハイテックスのインターンシップへご参加いただいたみなさんの感想を一部ご紹介します。
 
  • 実際の仕事に近い経験ができました。
  • 大学で行っているシステム開発と、業務としてのシステム開発の違いを、講師の方々が丁寧に教えてくださったので、就職後のシステム開発のイメージが具体的になりました。
  • 大学で回路を作成することはあまりないので、仕事に対する視野が広がりました。
  • 実習を通して楽しさや苦労を体感できました。講師の方からエンジニアとして勤務するときに心がけていることなどを聞くことができ、参考になりました。
  • 社員の方々からお話を伺う機会がたくさんありました。業界の業務内容や就活のお話、会社のお話などをたくさん伺えたので、今後の就活と仕事を、より鮮明にイメージできるようになりました。
  • 皆で協力しながら一つのプロジェクトを完成でき、達成感を味わえました。
  • 部屋全体を写すカメラのおかげで、会社の雰囲気を知ることができました。

インターンシップ情報

三栄ハイテックスでは、年間20日程を超えるインターンシップを開催しています。当社の事業に関わる技術領域に応じて複数のコースを開催しており、いずれも当社の「エンジニアの仕事」を知ることができる、体験型インターンシップです。