採用ブログBlog

社員インタビュー [入社ビフォー・アフター編]

2022.4.21

転職は、人生の中にいくつかある大きな転機のひとつです。実際に中途採用で入社してきたメンバーは、三栄ハイテックスに入社したあとどのような環境の変化を実感しているのでしょうか。転職を機に生じた「ビフォーアフター」の実情に迫っていきます。S.K. LSI設計 関西デザインセンター 課長 [2018年 中途入社] 前職となる半導体メーカーを退職後、2018年10月に三栄ハイテックス入社。 アナログ回路設計部門所属。 プロジェクトリーダーの経験を経て、2022年に現在のマネジメントポジションに就任。私が三栄ハイテックスに勤める前に働いていた半導体メーカーは、分類でいえば「製造業」にあたるメーカーでした。一方、三栄ハイテックスは「『サービス業』のデザインハウス」です。「半導体開発」という大きなくくりでは同じであっても、特定のジャンルのプロジェクトに関わり続ける製造業に対し、デザインに特化したサービス業ではプロジェクトの内容がクライアントの業種や要望によって大きく異なります。案件ごとに異なる知識やスキルを求められ、0から設計・開発に携わることになるため、私のようにさまざまな分野に興味を持ち

キャリア採用

社員紹介

防災訓練を行いました

2021.11.1

2021年10月8日に、本社/技術開発センターにて、防災訓練が行われました。 本社本社/技術開発センターの人員構成変更により、避難場所や並び等が見直されました。また、本社/技術開発センターの災害情報共有や連携方法も確認されました。大地震を想定した避難訓練が行われました。新しい環境での避難で迅速に対応できるか、指示の少ない場面でも迅速に避難できるか、などが確認されました。 机の下に潜り、訓練開始です。そして、避難・誘導班メンバーの避難指示に従い、避難を開始しました。避難中は走らずしゃべらず落ち着いて移動します。避難場所に到着したら、点呼をとり、全員の無事を確認します。責任者へ避難完了を報告します。 避難から点呼完了までの所要時間は、5分42秒でした。これまでの平均避難時間と同等です。 訓練の結果を受け、避難場所や、状況確認・報告フローの改善を行っていきます。席に戻り、従業員に支給されている防災グッズの確認をします。不具合があれば、交換等の対応をします。当社では、災害安否確認システムを使用しています。 実際に災害が発生するとすぐに、災害安否確認システムから従業員へ確認メールが配信

イベント

  • TOP
  • 採用ブログ