採用ブログBlog

防災訓練を行いました

2021.11.1

イベント

2021年10月8日に、本社/技術開発センターにて、防災訓練が行われました。
本社本社/技術開発センターの人員構成変更により、避難場所や並び等が見直されました。また、本社/技術開発センターの災害情報共有や連携方法も確認されました。

避難訓練

大地震を想定した避難訓練が行われました。新しい環境での避難で迅速に対応できるか、指示の少ない場面でも迅速に避難できるか、などが確認されました。
机の下に潜り、訓練開始です。そして、避難・誘導班メンバーの避難指示に従い、避難を開始しました。避難中は走らずしゃべらず落ち着いて移動します。

点呼

避難場所に到着したら、点呼をとり、全員の無事を確認します。責任者へ避難完了を報告します。
避難から点呼完了までの所要時間は、5分42秒でした。これまでの平均避難時間と同等です。
訓練の結果を受け、避難場所や、状況確認・報告フローの改善を行っていきます。

防災用品チェック

席に戻り、従業員に支給されている防災グッズの確認をします。不具合があれば、交換等の対応をします。

災害安否確認システム訓練

当社では、災害安否確認システムを使用しています。
実際に災害が発生するとすぐに、災害安否確認システムから従業員へ確認メールが配信されます。
メールが届いた際に、操作できる状態であればすぐに回答するということを意識づけるために、安否確認システムの訓練を行いました。
災害発生想定時間に災害安否確認システムからテストメールが配信され、従業員は決められた時間内に回答しました。
防災訓練をとおして防災意識を高め、非常時の防災力の向上を図ってまいります。