採用ブログBlog

[部門紹介]ITインフラ

2021.9.1

会社紹介

今回は三栄ハイテックスのITインフラ部門を紹介します。

当部門は法人向けにITインフラサービスを提供しています。メンバーは8名在籍しています。

この3人に話を聞きました

【左】部長
部門を統括しています。
【中】インフラエンジニア
サーバーやネットワークの設計から構築までを担当しています。
【右】係長
ストレージ物販を担当しています。

業務内容

IT基盤となるサーバー・ネットワークの提案から構築、保守運用サポートまでお客さまのご要望に応じたサービスを提供しています。最近では、サーバー仮想化や、クラウド環境構築も数多く対応しています。
プロジェクト規模により、2~4名で対応することもあります。どのメンバーも経験豊富で幅広いスキルを持ち合わせています。お客さまからのご依頼内容により、個々の得意分野を考慮してチームを構成しています。

部門の成り立ち

当社のメイン事業であるLSI設計事業の開始と同時に「設計環境の構築・支援」を目的とする情報システム部門が設立されました。
設立当初は社内や取引先企業内で構築・支援をしていました。そこで培ってきたノウハウを活用し、オフサイト化を進め、ITインフラサービスの提供を開始しました。

職場の雰囲気

メンバーは20~30代が3名、残りは40代でベテランが多いです。外国籍の社員も在籍しています。専門技術に秀でた社員が多く、お互いに安心して仕事を任せることができます。
また、社員同士の会話も盛んで、意思疎通がしやすく、活気があります。また仕事の話だけでなくプライベートなことも気軽に相談できる雰囲気でもあります。

強み

これまで積み重ねてきた経験と実績から、多種多様なITインフラに関するノウハウを有しています。例えば「このお客さまが抱えている課題は、あの解決策が参考にできるのではないか?」など応用の引き出しが多いことが強みです。
ITコンサルから設計・構築、保守運用サポートまでワンストップでサービス提供できることも強みのひとつです。

仕事のやりがい

ITインフラには決まった形がなく、お客さまのご要望に添って提案・設計・構築をします。その中でもエンジニアが自由に設計できる部分は、経験や発想力と知識量の多さが反映されます。IT業界は日進月歩で進化しています。新しい技術や知識を取り入れ、仕事に活用できたときにはやりがいを感じます。

今後の目標

ITインフラサービスを提供することにより、地元をはじめ全国の企業に貢献していきます。
今は小さな部門ですが、事業規模拡大・成長を目指していきます。
ITインフラ部門のプロジェクトストーリーをご紹介しています。
ぜひこちらもご覧ください。