採用ブログBlog

[部門紹介]IoTシステム・Webアプリ開発

2021.10.1

会社紹介

部門紹介の第3弾は、IoTシステム・Webアプリ開発部門です!

この3人に話を聞きました

【右】部長
部門を統括しています。
【中】Webアプリケーション開発エンジニア
Webフロントエンドの開発を担当しています。
【左】係長
サーバーやネットワーク等、技術系Webコンサルティングを担当しています。

業務内容

業務システムやWebサイト向けアプリケーション、各種センサーを活用したIoTシステムを開発しています。要件定義から実装、テスト、運用保守までワンストップで対応します。

部門の成り立ち

当初、社内の業務システムをWeb化する取り組みが進められ、自社内開発をしていました。
その経験をもとに事業化され、社外のお客さまにも提案・提供を行うようになりました。
現在はインフラチームと同じ部門となり、インフラ基盤からアプリケーションまで一貫してサービス提供しています。

職場の雰囲気

メンバーは9名、男女比はほぼ半々で平均年齢は35歳前後です。
開発チーム内のコミュニケーションは活発で、常に会話をしながら進められています。風通しの良いフラットな環境なので自分の意見を言いやすく、どんなことでも相談できる雰囲気です。困ったときには、周りのメンバーが協力し解決していきます。共に成長し合える風土があります。

強み

インフラ基盤構築から開発・検証、運用・保守フェーズまで手掛けることができる技術力が強みです。
 
  • 長年培ったインフラ技術を駆使した、セキュアな動作環境の構築
  • UI/UXに配慮したデザイン/操作性に優れたアプリケーションの開発
  • 第三者検証の経験を生かした、高品質なアプリケーションの開発

仕事のやりがい

Web業界は移り変わりが激しく、新しいものが次々に生まれています。さまざまな技術やスキルを習得し続けることは、エンジニアとしての成長につながります。当社のメンバーも絶えず新しい知識や技術を習得しようと取り組んでいます。
既存技術にとらわれることなく、エンジニアの判断で新しい技術を積極的に取り入れることができ、その技術を用いて開発しています。お客さまから喜ばれ感謝のお言葉をいただけた時には大きなやりがいを感じます。
また、規模が小さな部門ですので、一人一人が大きな柱となって動いています。仕事の成果が目に見えるので、達成感を得ることができます。

今後の目標

IoT・Web開発の需要は今後も高く続くと予想されます。さらに変化していく未来を見定めながら、農業や工場などさまざまな分野でIoT・Webを活用したシステム開発によって社会や人々の豊かな生活を実現します。